はじめまして。プロ釣り師の山元八郎と申します。

私は50年以上釣りの経験があり、
グレ釣りの大会でも何度も優勝しています。
また、現在テレビ番組にも出演しているので、
ひょっとしたらあなたもご存じかもしれませんね。
■プロ釣り師 山元八郎の経歴
25歳で徳島つろう会に入会。川ではハエ,アユ、アマゴ。
投げ釣りでキス、カレイ。磯ではチヌ、グレ、イサギ、青物、
そしてイカダやカセでチヌ釣りを本格的に覚えた。
31歳で徳島県釣り連盟八代目名人位を獲得し、全国大会に出場するようになる。

第13回全日本チヌ釣りトーナメント 優勝
ダイワグレマスターズ全国決勝大会 第2回 第3回 第4回 第5回と4連覇達成
 第7回 第8回連続優勝
全日本グレ釣り王座決定戦
 S64年 H2年 H4年 H5年 H7年 H12年 H19優勝
全日本グレ釣りトーナメント H4年 H5年 H7年 H9年 H10年 H12年 H15年優勝
全日本チヌ釣りトーナメント H15年優勝
全日本アユ釣り王座決定戦 H4年 H7年優勝
全日本ハエ釣り王座決定戦 H1年優勝
報知グレ釣り選手権 第11回 第16回優勝
報知アユ釣り選手権オーナーカップ 第19期優勝
報知キス釣り選手権 第7回 第11回優勝
福井グレカップ全国大会 H12年優勝 H16年優勝
オールジャパングレ磯ロイヤルカップ H13年優勝
報知グレ釣り名人戦 16期 17期名人位獲得
報知キス釣り名人戦 11期名人位獲得
日本で唯一の5魚種(グレ、アユ、キス、ハエ、チヌ)チャンピオン

これまで3,000人以上の方に釣りの指導をし、

「グレが釣れるようになった!」
という喜びの声をたくさん聞いてきました。

私のDVDを見た方の喜びの声をお聞きください。

すっかり釣れる気になってしまいました!

佐藤さん佐藤弘道さん

最近、会社の同僚が釣りをするようになって、ときどき誘われるんです。
釣りはほとんどしたことがなく初心者です。その同僚もほぼ初心者だと思うんですが、
やはり、ちょっとは釣りについて理解しておかないと、
いざ行ってみたら恥をかいたなんてことになるかもしれませんし、
初心者同士では「釣り」を楽しめるかどうかも分かりません。
そこで、ちょっと勉強してみようと、このDVDを見てみました。

ほんとに助かります。
服装や乗船するときの注意事項から、道具の名称、機材の準備の仕方、
エサを作り方や付け方、そして実際に釣りをするときに
初心者がやってしまいやすいミスの説明まで、
これを見ただけですっかり釣れる気になってしまいます

特に初心者にとっては、釣り用語が難しいですからね。
このように、映像と用語をセットにしてもらえると理解しやすいです。
初心者向けというだけでなく、中級者向けのポイントもあって、何度も見る価値はありそうです。

このDVDのおかげで、初心者であるが故に困ることはほぼ解決できているでしょうから、
初心者同然の同僚と釣りに行っても、楽しめそうです。

磯釣りのバイブルになりました!

佐野隆さん佐野 隆さん

今まで磯釣りの基本は本を見て学び、イメージの湧かないまま磯で試していました
でも、このDVDは映像にて初心者目線での解説が丁寧に入っていますので、
とてもイメージまで湧きやすく次の釣りが楽しみです。

そして、今まで当たり前にやっていたことにも、こんな理由があったのかと発見したり、
今さら人に聞きにくいことも含め基礎から学ぶことができて、
私の磯釣りバイブルになりました

ところがその一方で、「グレが全然釣れない」と悩む方も大勢いらっしゃいます。

グレがまったく釣れない…

釣り道具もちょっと奮発して揃えたし、
マキエの作り方も本に書いてある通りにやった。

「今日は釣れそうな気がする!」と勢いこんで磯に乗り出したものの、
まったく釣れない。サシエはとられてばかりで、たまにアタリがあると思ったら
かかったのはエサ取り…。

一日中竿を垂らしていても、クーラーボックスは空のまま。

こんな風に「グレがほとんど釣れない」と悩む人は
一人や二人ではありません。

私は、なぜグレが釣れないと悩む人が多いのか、徹底的に研究しました。

釣りに関する本をたくさん読み、海に出ては釣り人を観察しました。

グレが釣れない人は、なぜ釣れないのだろうか。そして同時に、

私の釣り方を教えた人は、なぜ
いとも簡単にグレが釣れるようになるのか…?

釣れる人と釣れない人の違いは何だろう?

そんな風に考えながら釣り糸を垂らしていたある日のこと、
ゆらゆら揺れるウキをぼーっと見つめていて、突然、頭にひらめくものがありました。

「あぁ、グレが釣れないのは、●●だからなんだ。」

そのことに気づいた瞬間、思わず手がゆるみ、釣り竿を落としそうになってしまいました。

私は釣れない原因を見つけた興奮から、いてもたってもいられなくなり、
釣果が上がっていなさそうだった隣の人に私の釣り方を試してもらいました。

すると、私の釣り方を試した隣の人は20分後、
すんなりとグレを釣ってしまったのです。

その後、私の釣り方を詳しく教えた人たちから次々に

「釣ったことのなかった大きさのグレが初めて釣れました!」
「クーラーボックスがこんなに重くなったのは初めてです!」

という声をいただきました。

つまり、誰でも私のやり方を学べば、
グレが釣れるようになるということが証明されたのです。

本当は、グレ釣りは難しくないんです。
正しいやり方さえを覚えてくれたなら、
満足できるサイズのグレが
あなたにも釣りあげられるようになることでしょう。

グレが釣れない人には、
共通点があります。

「何回も釣行しているのにグレが釣れない」
「がんばっているのに上達しない」

そんなふうに悩む人には共通点があります。

突然ですが、あなたは小学生のとき、 学校の先生に勉強を習いましたか?
まじめに勉強したかどうかはさておき、 教科書の
第1章から始まり、最後の章まで先生と一緒に勉強していったことと思います。

「最初だけ教えてもらって、あとは一人で全部やろう」なんて考えませんでしたよね?

では、なぜ釣りのこととなると、一人で全部やろうとしてしまうのでしょうか?

多くの人が釣りを始めるとき、釣りの先輩に連れて行ってもらいます。
そして最初だけ簡単な説明を聞き、あとは自分で試行錯誤します。
これではダメ、あれでも釣れない、と、一人で格闘することがほとんどです。

しかし、プロの釣り師だって、グレが自由自在に
釣れるようになるまで何百回、何千回と試行錯誤を繰り返したのです。
プロでない方が一生懸命研究したところで、到底釣れるようにはなりません。

本来、釣りというのは、指導者がいてこそ上達するもの。
自分一人で研究したり、先輩に教えてもらった程度では、
なかなかグレを釣れるようにはならないのです。

釣りの本を読んで、
その通りにできたら
苦労は無いですよね…

勉強熱心な方には、釣りの本や雑誌を買って、釣り方を研究しようとする人もいます。

読み終えたら、「今度試してみよう」と思うものの実際に磯に出てみると、
「あれ?どうやるんだっけ?」と、やり方がよくわからない。
磯で本や雑誌を広げる始末です。

しかも、本によってそれぞれ書いてあることが微妙に違ったりして、
どれを信じていいかわからない…

そんな経験はありませんか?

それもそのはず。文字だけで釣りを学ぶことは不可能です。

「いや、本で釣りを勉強することは可能だ」
とおっしゃるなら、次の文章を読んで、同じようにやってみてください。

ハリの軸にハリスの先端部を添え、4~5回巻きつけます。
6回目は軸に入れ、軸だけに巻き付けます。
歯で噛んで仮締めし、上下に2回ひねって歯で噛み、本締めします。
太ハリスの場合は2度締めし、直角に引き締めてから端糸をカットします。

いかがですか? これを読んで自分ひとりで再現できそうですか?

これは結び方についての説明ですが、
これに写真が付いたところで、細かい動きなど全ては伝わりません。

ましてや潮の早さやエサ取り対策、魚とのやり取りなどの一連の動きになると、
文字や写真で理解するのはほとんど不可能です。

本だけで釣りの技術を学ぶのには限界があること
をわかっていただけたことと思います。

釣りは本や雑誌では学べません。
実際に上手な人のやり方を目で見て、自分で同じように
やってみなければ、上達しないのです。

つまり、あなたに必要なのは、
釣りの技術を目で見て、同じように真似することなのです。

あなたに必要なのは、
プロの指導者であり、
プロが釣る姿を目で
見ることなのです。

私は50年を超えるキャリアの中で、釣行は何千回を数え、
行く度に試行錯誤を重ねてきました。

手前味噌ですが、全日本のグレ釣り大会でも23回No.1の実績をもっており
日本人唯一、5魚種(グレ、アユ、キス、ハエ、チヌ)のチャンピオンにもなりました。
ですから、私の釣り方でやれば、グレが釣れると言っても差支えないと思います。

事実、私のやり方をお教えした方からは次々に
「グレが釣れるようになりました。」
「40cmオーバーのグレが釣れ、仲間にうらやましがられました。」

という声が届いています。

私の釣り方を学んだ人は、
グレが釣れるようになると証明されているのです。

その私の釣り方を、じっくりとあなたの目で見て身につけ、
グレを釣り上げられるようになりたいと思いませんか?

あなたもプロの、本当に釣れる
ノウハウを手に入れ、グレを
釣れるようになってください。

私が50年以上の経験で身につけ、数々の大会で優勝してきた
グレ釣りのノウハウを余すところなくDVDにまとめました。

ほんの一部ですが、内容をご紹介します。

グレが面白いほどよく釣れる釣り竿の選び方

あなたは何号の釣り竿を使っていますか?

釣り竿を選ぶときは、ハリスとのバランスを考えなければいけませんが
45cmぐらいのグレなら 楽々釣れるオススメの号数があります。

グレ釣りに最適な釣り竿を手に入れたあなたは、
驚くほど大量に釣れるグレに感激することでしょう。

エサ取りをかわすマキエの2つの使い方

グレ釣りに必須のマキエですが、なんとなく使ってはいませんか?

エサ取りをかわすマキエのまき方を知らなければ、
エサ取りとグレの分離はできません。

マキエの2つの役割を知れば、もうエサ取りに悩まされることはなくなり
持てる力をすべてグレだけに注ぎこむことができます。

グレが知らず知らず食いつく仕掛けの作り方

潮の流れ方や、風、二枚潮の時は仕掛けの作り方がなっていなければ
グレが食いつかないどころか、
グレのいない場所に針が流れてしまっているかもしれません。

でも、この作り方をマスターすれば グレの食い付きが断然良くなります。

驚くほどしょっちゅうアタリが来てしまうことを覚悟してください。

サシエのさし方によって食いは全く違います!

釣り針にどのようにエサをつけるかによって、
グレの食い込みが違ってきます。

拍子抜けするほどシンプルな、山元流サシエのつけ方を公開します。

これを知ったあなたは、もうこれ以上「エサが悪いから釣れないんだ」
という言い訳ができなくなります。

遠くまで楽々届く、キャストの仕方とは?

思うように遠くまで飛ばないとお悩みですか?
キャストの仕方にも秘訣があるのです。

体を使って●●●で投げれば遠投も楽々こなせるようになります。

あなたが何歳であろうと、ラクラク遠くに飛ばせるようになるでしょう。

グレがうっかり食いついてしまう、釣り針の号数とは?

釣り針は、グレと最も近づく重要な部分です。
グレに警戒されず、いとも簡単に食いついてくれる
釣り針の大きさがあります。

季節やグレの食い付きにもよりますが、まずはこの号数から始めましょう。

これまであなたの釣り針に近づきながら食いつくことを
ためらっていたグレが、あなたの針にかかってきてくれることでしょう。

一番「アタリ」が良いライン操作の基本

グレがたくさんいるポイントを見つけても、アタリが無ければ
一匹だって釣りあげることはできません。

自然界の法則にマッチした方法で、あなたもグレを食いつかせる
ために重要なライン操作をマスターしてください。

これであなたのエサはまるで自然の生き物のように動き、
グレが口を開けてくれるようになります。

初心者が犯しやすい5つのミスとは?

最初のほうは誰もが経験することですが、
いつまでもこれをしていてはグレを釣りあげられません。

経験者も他人ごとではない、ついやってしまう5つのミスと
その対処法をお教えします。

これを学ぶだけで、たとえ初めての釣行でも、
あなたは初心者に見られることはありません。

アタリが来たら確実に釣り上げるアワセのテクニック

自由に泳いでいたグレがいつの間にかタモの中に入っている、
そんなアワセの仕方があります。

釣り竿の特性を利用して、グレを思うままに操り、
釣り上げてしまいます。

これをマスターしたら、あなたはグレを無理やりに引っ張ることなく、
余裕すら見せながらもちゃっかりと
グレを手元に引き寄せることができます。

魚の特性をつかんだマキエのまき方

非常に効果的なのにほとんどの人があまり気にしていない、
マキエのまき方があります。

音に敏感な魚だからこそ使える、魚を集める技があります。

このまき方をすれば
マキエの効力を120%発揮させることができるでしょう。

釣行に必須の6つの装備

グレ釣りに行って怪我をしたのでは、楽しみも無くなってしまいます。

あなたの安全のために、この6つの装備だけは忘れないでください。

磯で充実した時間をすごし、満足そうな顔をして朝と同じ
元気な姿で帰るあなたをご家族は(普段は口に出さないものの)
何よりも望んでいるのです。

グレの警戒を解き、あなたの針に食いつかせる
ためにできること

「隣の人はよく釣れるのに自分には全然アタリがない…」
そう悩んだことがある人は、これが原因かもしれません。

ほんのちょっとの違いなのにグレの警戒を解いてくれる方法とは?

この方法を知ってしまったあなたは、今までとは逆に、 釣れていない
隣の人からのうらやましそうな視線を感じるようになるでしょう。

グレ釣りに必要な釣り道具の揃え方

初心者から上級者まで共通して必要な道具をお教えします。

私も使っているこの6つのタックルを揃えれば、
あなたもプロの釣り師と同じ条件でグレと向き合うことができます。

もうこれであなたは道具選びに悩まされることなく、
グレを釣ることだけに専念できます。

しばらくアタリが無いときにとるべき行動とは?

アタリが無いときには、じっと待つのもいいですが、
できることを今すぐやるのが山元流です。

釣りの醍醐味をもっとも感じられ、
釣れた時に最高の充実感を味わうためにできることとは?

これはプロの釣り師と同じ考え方なのです。

   

このほかにもまだまだたくさん、グレの釣り方について丁寧に説明しています。

普通、人にやり方を教わるときは、申し訳なくて何回も同じことを聞けませんよね。
しかし、DVDなら何回でも同じ部分を繰り返し見ることができますから、
一回や二回でわからなくても、何回でも同じことを聞くことができます。

つまり、このDVDでは、
あなたが完全にグレの釣り方をマスターするまで
私の指導を何回でも繰り返し受けられる

ということです。

言い換えればあなたは、数々のグレ釣り大会で優勝してきた私を
あなたに付きっきりの専属コーチとして雇うことができると言ってもいいでしょう。

ぜひこのDVDを繰り返し見て、あなたも釣行する度に
仲間にうらやましがられるサイズのグレを釣り上げられるようになってください。

プロ釣り師 
山元八郎が教える
グレ釣りDVDの値段

実は、ほんの30分ほど前まで、このDVDの値段は19,800円になる予定でした。
販売会社の人に言わせれば、
「グレ釣りチャンピオンの山元先生の釣りノウハウが見られるんですから、
売れることは間違いありません」
ということでした。

なるほど、確かにこのDVDを見たら、私が50年以上かけて蓄積してきた
ノウハウでグレが釣れるようになるでしょう。

一般の人が、自分で努力して、自由自在にグレを釣れるレベルに
到達するまでにかかる金額は100万円や200万円では全然きかないでしょう。
ましてや、自分で努力したところで、確実にグレが釣れるようになるとは限りません。

しかし、19,800円という価格が妥当なのか私には判断がつかず、
たまたま身近にいた弟子に相談しました。

弟子:「山元先生、その内容だったら、19,800円でも安すぎますよ。」

山元:「なんで?」

弟子:「だって、山元先生のノウハウを見られるんでしょう?
先生はそれで何千匹とグレを釣ってきたんじゃないですか。
しかも、何回も優勝している日本一の釣り師なんですよ。」

山元:「そうは言うても、それとDVDの値段はちゃうからねぇ。」

弟子:「だけど、19,800円は安すぎます。だって
山元先生のノウハウどおりにやれば、
現実にグレを釣り上げられちゃう
んですよ。
それを全部教えてくれるんでしょう?
私だって今や釣行のたびにグレが釣れるようになったんですから。」

山元:「まぁ、それはあなたが、一生懸命やったからやろねぇ。」

弟子:「山元先生は自分の価値をわかってないなぁ。
先生はグレ釣り日本一なんですよ。私だったら10万円でも買います。

山元:「10万円!」

弟子:「だって、それでグレが釣れるんだったら、
これ以上無駄なお金を使う必要が無いんですよ。
私だって釣り道具を買い替えてみたり、本や雑誌を買ってみたり、
一体いくら無駄なお金を使ったことか…。
しかも、いくらお金と時間をかけて練習しても、
釣れるようになる保証は無いわけですよ。
でも山元先生の釣り方を学んだら、
これから毎回グレが釣れるようになるんだから、
誰が何と言おうと19,800円は安すぎます!」

山元:「ふーん、そうなんかなぁ…」

このように、19,800円でも安いということを強調され、私は悩みに悩みました。

でもやはり、グレ釣り愛好家の手が届かないような高値で提供することは、
私の本望ではありません。

両手で抱えるほどの大きなグレを釣り上げ、
釣り仲間や友人、そして家族を喜ばせてほしい。

そう思っているのです。

そこで今から2日間以内に購入してくださった方に限り9800円で販売させていただきます

伝説のプロ釣り師 山元八郎が伝授!
  

  
内容:DVD1枚(60分)+冊子(A4テキストマニュアル)
定価:14,800円
◯別途、送料1,500円頂戴します。
決済ページへ
決済ページへ

ご注文殺到のため、決済ページが開かない場合がございます。
その場合は恐れ入りますが、再度ご注文ボタンをクリックしてくださいますよう
よろしくお願いいたします。

お気に入りに追加
お問い合わせフォーム

 

※各種クレジットカード、銀行振込、bit cashがご利用になれます。
なお、銀行振込の場合は、振込手数料をご負担下さい。

<発送について>
※土日祝日はお休みをいただいております。
※発送は、ご注文いただきました3営業日以内に発送いたします。
※配送会社はクロネコヤマト宅急便です。配送が完了いたしましたら、メールにてご連絡させて
 いただきますので御確認ください。
※発送は神奈川県からの配送となりますので、地域によっては到着まで翌々日以上かかることがございます。

あなたもグレを釣り上げる喜びを
何度でも味わいたくありませんか?

「グレを釣る快感を味わいたい」
「クーラーボックスをいっぱいにして仲間や家族に自慢したい」

そんなふうに思っても、実際にグレが釣れていないのが現状です。

磯や堤防に行っても、実際にやってることと言えば、ただ釣り糸を垂らしているだけ。
隣の人は何匹も釣れているのに、自分だけアタリが無い。

そんな風に空しい時間を過ごすのは、もうやめにしませんか?

グレを釣り上げたときの喜びは、
何物にも代えられません。

見つめていたウキが沈んだ瞬間。
釣り竿がしなる感触。
リールを巻く音。

必死で逃れようとするグレと自分との攻防。
戦いを制し、タモですくい上げたグレの重み。
そして、両手にかかえるほどの大きなグレを自分で釣り上げた感動。

あの喜びを、ぜひあなたにも味わってほしいのです。

もしあなたが、本気でグレが釣れるようになりたいと
考えているのなら、このDVDは、
あなたのお役に立てると思います。

まずはDVDを見てみてください。
きっと「自分にもグレが釣れる」という自信が湧いてくることでしょう。

決済ページへ

ご注文殺到のため、決済ページが開かない場合がございます。
その場合は恐れ入りますが、再度ご注文ボタンをクリックしてくださいますよう
よろしくお願いいたします。

お気に入りに追加
お問い合わせフォーム

Q&A

Q. グレ釣りは未経験なのですが、DVDは役に立ちますか?
A. はい、お役に立てていただけると思います。
本DVDは初心者の方でもグレを釣り上げられるように
構成されています。
最初からプロの技術を目に焼き付けることで、
早い上達が見込めることでしょう。
Q. グレ釣り上級者でも役に立つ内容ですか?
A. いいえ、初心者~中級者対象のDVDです。
釣行するたびにクーラーボックスがいっぱいになるほど
何匹もグレを釣り上げている、という方はDVDをご覧になる必要は
無いかと存じます。
とはいえ、ご存知のとおり、釣りでは基礎が非常に大事です。
もっとも大切な基礎の部分をプロから学ばずにここまで来てしまった
という方や、プロの釣り方を目に焼き付けてさらにレベルアップしたい
という熱意をお持ちの方なら、見て損はない内容になっていると思います。
Q. ほかの魚種を釣るのにも役立ちますか?
A. このDVDはグレ・メジナ釣り専用です。
山元は5魚種でチャンピオンになっていますし、
基本的な部分は共通することがありますので、
ほかの魚種でもまったく役に立たないということはありません。
しかし、このDVDはあくまでグレ・メジナ釣り用に作られている
ことをご了承ください。
Q.
このDVDは9,800円の価値がありますか?
A. 十分にあると考えています。
本文でも申しましたように、もともとは19,800円で販売予定でした。
そのため、19,800円で販売しても満足していただける自信があります。
DVDは何回も繰り返して見ていただけますし、グレ釣り上達までの期間が
短縮されることを考えれば、決して高い金額ではないと考えております。
決済ページへ

ご注文殺到のため、決済ページが開かない場合がございます。
その場合は恐れ入りますが、再度ご注文ボタンをクリックしてくださいますよう
よろしくお願いいたします。

お気に入りに追加
お問い合わせフォーム

追伸

このDVDを見た方から次々に
「グレが釣れるようになりました」
という声をいただいています。

釣り竿を海に投じてからのエサ取りとの駆け引き。
アタリが来てからの、グレとの攻防。
そして、釣りあげた瞬間。

大物のグレを釣り上げたあの喜びは、何回味わってもたまらないものです。

グレ釣りは決して難しくありません。
あなたにもグレを釣ることはできるんです。

このDVDを見れば、私が50年以上かけて研究し、
グレ釣り日本一に何度も輝いた
ノウハウを手に入れることができます。

あなたもこのDVDを見て、今度の釣行ではクーラーボックスが
いっぱいになるほどたくさんのグレを釣り、
仲間をびっくりさせてください。

そして家に帰ったあなたは、食卓を囲みながら、
「お父さんの釣ったお魚、おいしいね!」
家族のそんな声を聞くことができるかもしれません。

プロ釣り師として、このDVDを自信を持って提供します。
あなたがグレを釣り上げた瞬間のあの喜びを、
いつでも味わえるようになることを心から願っています。

決済ページへ

ご注文殺到のため、決済ページが開かない場合がございます。
その場合は恐れ入りますが、再度ご注文ボタンをクリックしてくださいますよう
よろしくお願いいたします。

お気に入りに追加
お問い合わせフォーム