グレの釣り方の基本

グレの釣り方の基本としてどのような点に注意すると
良いのでしょうか。

釣りを知らない方にとってはあまり聞かない名前であるかも
しれませんが、グレは非常に面白いターゲットであり、多くの
釣り人を熱中させています。

グレの釣り方の基本としておさえておく必要があるのは、
3つのポイントです。

まず、グレの居場所を知るということがひとつめの条件に
なるわけですが、沖の潮目にいるのか、サラシの中にいる
のかなど、その日の状況によってこれをまず読む必要が
あります。

そしてふたつめの基本的なポイントは、グレの居場所に
仕掛けを流し込むということが必要になります。

ロッド操作、ラインメンディングなどによって、サシエを
うまく狙った場所に流し込む必要があります。

そしてみっつめは、臨機応変さです。
グレという魚は海の状況について非常に敏感な魚であると
いわれていますので、その日の海の状況などを加味した上で、
仕掛けや攻め方を変化させる必要があります。

これらの3つのポイントをおさえることによって、グレを
釣ることができるようになるでしょう。

ちなみに釣ることのできるポイントはたくさんあり、離島や
沖磯のほかに湾内でも防波堤などでも、条件さえ合えば釣る
ことができるようになります。

ただ、いるポイントが多いからといって無制限に釣ることが
できるわけでは決してなく、以上に挙げたポイントをおさえ
ないことには当たりすらないという場合も珍しくありません。
まずは基本をそれぞれおさえておく必要があるでしょう。

「グレが釣れない・・・」とお悩みなら

数々の大会で日本一に輝いたプロ釣り師 山本八郎が
グレ釣りの極意をあなたに伝授します。

山元八郎のグレ釣りテクニック!


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0