プロ釣り師山元八郎の素顔

プロ釣り師である山元八郎さんという方は、
1948年生まれの徳島県美馬郡貞光町出身で、
釣り界のパイオニア的な存在の方です。

小学4年生のときから貞光川で魚釣りを学び、
25歳のときに『徳島つろう会』に入会し、投げ釣りや
チヌ釣りを次々に覚えていきました。

31歳のときには徳島県釣り連盟八代目名人位を獲得し、
全国にその名が知られることになります。

その実績には目を見張るものがありグレ、チヌ、アユ、
キス、ハエという5魚種について全国大会を制覇するという
前人未踏の記録を達成しています。

そして、難しいとされるグレ釣りで、史上最多となる
25回の優勝という記録も保持しています。

ほかにはダイワフィールドテスター、オーナーばりフィールドテスター、
山元工房代表者 なども兼任しています。

2009年にはグレ釣りのノウハウをまとめた
『山元八郎・驚異のグレ爆釣法DVD』を発売し、
多くのグレ釣りファンに衝撃を与えました。

このDVDでは服装や乗船するときの注意事項から
道具の名称、機材の準備の仕方、さらにはエサの作り方や
付け方など、基本的なことから説明されています。

このようなことからも彼の釣りに対する熱い思い、
釣りを愛する方への思いやりなどを感じることができるでしょう。

特に山元八郎さんはこれまでかなり柔軟な思考で釣りを
開発してきていて、その斬新な発想とそれを行動で発揮する
バイタリティの高さは年齢を感じさせないものがあります。

TV出演やコラムなどでも最近は活動していて、釣り界を盛り上げています。

「グレが釣れない・・・」とお悩みなら

数々の大会で日本一に輝いたプロ釣り師 山本八郎が
グレ釣りの極意をあなたに伝授します。

山元八郎のグレ釣りテクニック!


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0