グレつりに行こう!

グレ釣りの一般的なシーズンは晩秋から初冬にかけて
であるといわれています。

グレ釣り自体は年間を通して楽しむことができますが、
釣った後に食べるのであれば、臭みもなく脂も乗っていて
おいしくなるのがこの時期ということになるのです。

グレ釣りというと40センチから50センチの大物釣りが
イメージされますが、これはほんの一部の方でのことです。

それなりの知識とテクニックがなければ簡単に
釣り上げることはできない魚です。

言い換えれば初心者の方にとって難しい釣りである
ということになりますが、小ぶりなサイズであれば
ある程度の経験を積めば釣ることができるようになります。

また、グレ釣りはゲーム性が強いところも人気のある理由
のひとつです。
サイズを気にしなければそこそこ釣ることができるようになり、
楽しくなります。

さらに追求してテクニックを磨くことによって、大物が釣れる
ようになるところがゲーム性でも人気があるのでしょう。

海釣りを始めることを検討している方には、グレ釣りは手軽な
釣りのひとつではないでしょうか。

大物を釣り上げることは別として、ある程度の知識と
経験によってそれなりの成果をあげることができれば、
クセになるほどの楽しさがあります。

初心者として始めるのであれば、サイズにこだわるよりも
まずはグレを釣ることを覚えましょう。

竿の選び方、糸、ハリス、仕掛けなど、基本的な
ポイントとして覚えることがいくつかあります。

また、旬の時期は晩秋から初冬ですが、はじめのうちは
本格的な釣り人が少ない8月頃に出かけて練習しても
良いでしょう。

「グレが釣れない・・・」とお悩みなら

数々の大会で日本一に輝いたプロ釣り師 山本八郎が
グレ釣りの極意をあなたに伝授します。

山元八郎のグレ釣りテクニック!


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0