グレ釣り 釣果が上がる方法とは?

グレ釣りを成功させるためには、まずグレの習性を
知ることがいちばんです。

グレは本来、昼行性の性質がある魚であり、
夜は岩陰に入って眠っています。

ですが、成長するにつれて、夜間にも餌を取るために
活動するという習性があります。

夜に動くのは成魚ですので、大物を釣るためには
夜間を狙って釣りをした方が良いということになります。
そのため、夜グレ釣りが盛んになっているのです。

グレの若魚は昼間のうちから比較的釣ることができますが、
もちろん日中はほかの魚も同じように活動しています。

つまり昼ですと、グレ以外の狙っていない魚もいろいろ
釣れるということになります。

夜ですと外道がそれほど釣れるということもありませんので、
グレは夜に狙った方が良いのかもしれません。

グレが好む場所は、ゴツゴツとした岩礁まわりの岩陰周辺です。
天敵に襲われないように身を隠したり、岩肌に生える海藻なども
好みますので、餌や隠れ場所が豊富である岩場に比較的
集まりやすいのです。

また、グレを釣り上げるための仕掛けも重要です。
グレは歯が丈夫ですので、糸を噛みちぎってしまうという
場合もあります。

最低でも3号の糸で仕掛けを作ることがポイントとなります。
釣り具屋さんにはグレ専用のハリスセットもありますので、
手づくりで時間をかけるより既製品の仕掛けを活用しても
良いでしょう。

どちらかといえば寒い冬から春先がシーズンとなりますので、
そのタイミングを狙って行った方が成果も期待されることになります。

逆に暑い夏場から秋口にかけては、餌が豊富にありますから
食い付きは悪くなってしまう傾向にあります。

「グレが釣れない・・・」とお悩みなら

数々の大会で日本一に輝いたプロ釣り師 山本八郎が
グレ釣りの極意をあなたに伝授します。

山元八郎のグレ釣りテクニック!


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0