夜グレ釣りの注意点とは?

グレ釣りはチヌ釣りと並び、釣りマニアの方の中で
人気のある魚です。

グレはメジナのことを指していますが、各地によって
さまざまな別名で呼ばれます。
関西ではメジナがグレと呼ばれ、親しまれています。

比較的暖かい海を好む魚ですが、グレ釣りのシーズンは
12月から3月にかけての冬から春先がメインとなります。

日本各地の沿岸に生息し、グレが成長すると夜間に活動して
餌を取りますので、夜釣りで人気となっています。

夜間の方が外道を釣ることもなく、しかも大物のグレを
狙うことのできる確率が大幅に上がります。

夜グレ釣りの注意点は、やはり暗いことから視界が悪いため、
岩につまづいてしまったり、足元を滑らせてしまう危険性が
あることです。

グレは岩礁や岩陰を好む習性がありますので、岩場の上で
釣りをすることになり、どうしても足元が不安定になりがちです。

夜間ですと特に、海水が届くような岩場は危険ですので、
できれば避けた方が良いでしょう。

どうしても岩場が良い、また岩場しかポイントがないという場合は、
懐中電灯などを使って行き先をしっかり照らし、安全を確認
することのできる場所を通って岩場に向かうようにしましょう。

防波堤でも釣ることはできますので、防波堤から近くの
岩礁ポイントを目がけて針を垂らすというスタイルがベストで
あるかもしれません。

夜グレの絶好ポイントは岩陰ですが、危険も潜むため厄介
でもあり、怪我や事故がないように気をつけてください。

「グレが釣れない・・・」とお悩みなら

数々の大会で日本一に輝いたプロ釣り師 山本八郎が
グレ釣りの極意をあなたに伝授します。

山元八郎のグレ釣りテクニック!


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0