ふかせから始めるグレ釣り

初心者の方がグレ釣りの上級者の方に対し、グレ釣りを始めるときは
最初に何をすると良いかを尋ねると、まずフカセ釣りを覚えることが
重要であるということになります。

フカセ釣りとは釣り方の一種であり、仕掛けにウキを使用することなく
エサとハリ、糸の重さだけで仕掛けを漂わせ、魚を誘うようにします。

自然の理にかなった方法であり、一般的な釣りの手法のひとつです。
ただ、フカセ釣りをする場合には、攻めることのできる範囲が
限定されることになります。

フカセ釣りでは、竿の長さの範囲内しか攻めることができないのです。
そこでこの欠点を改良した『ウキフカセ釣り』という釣り方もあります。

ウキフカセ釣りは、フカセ釣りと比較して魚を狙うことのできる範囲が
極端に広がります。
これはウキを用いることによるためのことであり、ウキを使うだけで
遠くの沖目のポイントなども狙うことができるのです。

また、自在にウキからエサまでの深さを操ることができるという点も
メリットとして挙げることができます。
魚がいそうな水深をピンポイントに狙っていくことが可能になります。

そのほか、フカセ釣りは撒き餌を利用することでも知られています。
撒き餌の撒き方もポイントであり、素人と上級者の腕の違いによって
かなりの差が生じます。

フカセ釣り、ウキフカセ釣りをマスターすると、グレ釣りのほかにも
さまざまな種類の魚を狙うときに効果が発揮される心強い手法となります。

フカセ釣りを習得することによって、グレ釣りの楽しみや幅が
広がることは間違いありません。

「グレが釣れない・・・」とお悩みなら

数々の大会で日本一に輝いたプロ釣り師 山本八郎が
グレ釣りの極意をあなたに伝授します。

山元八郎のグレ釣りテクニック!


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0