グレに必要な釣具は?

グレに必要な釣具としてはまずインターラインの
磯ロッド、いわゆる中通しタイプなどを使うことが
おすすめであるといわれています。

このタイプの釣り竿は、ロッドに道糸が絡まることを
避けやすいものです。

釣り糸が絡まると気分が苛立ったりするものですが、
精神的にも釣りに集中しやすくなります。

道糸に関していえば1.5号-45を選ぶことによって、
取り回しのしやすさを重視した仕様にするとロッドが
扱いやすくなります。

磯場でも器用に釣ることが期待されます。
ハリスは岩ですれやすいため、比較的強く、しなやかな
フロロカーボン素材のものを選ぶと良いでしょう。

ハリスの長さは2ヒロから2ヒロ半ほどですと取り回しやすく、
多くの方に好まれています。

ウキに関しては円錐ウキタイプを使えば、風や波に強く
天候が悪いときでも有利に攻めることができます。

ほかのものを挙げるとすれば、撒き餌であるコマセなどを
撒くために使うヒシャク、バッカンやクーラー、玉アミ 、
バケツなどもあると良いでしょう。

また、グレを釣る際に磯場、岩場などに行く必要も
あるかもしれませんので、身につけるものにも
気をつける必要があります。

上着としてはフローティングベスト、シューズ類は
フェルトスパイクソールのフットウェアなどで、滑ったり
落ちたりする危険を最小限に抑えることができます。

グローブ、キャップ、サングラス、タオルなどはグレ以外の
釣りでも必要になりますが、冬場や寒くなるような日
には防寒タイプのレインウェアもあると便利でしょう。

「グレが釣れない・・・」とお悩みなら

数々の大会で日本一に輝いたプロ釣り師 山本八郎が
グレ釣りの極意をあなたに伝授します。

山元八郎のグレ釣りテクニック!


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0