グレ釣りで行こう

グレ釣りは釣りの中でも面白く、奥が深いターゲットで
あるといわれています。

また、グレの人気の秘訣は、釣りに使うタックルとして普段、
防波堤のウキ釣りなどで使っているような一般的な磯竿と
スピニングリールを流用することができるという点にもあるでしょう。

このように特別な道具を使う必要もありませんので、
新しく始めるにも比較的始めやすいということができます。

基本的な道具をポイントや潮に合わせて調整させる必要が
ありますので、ウキとオモリはある程度そろえておくことも必要です。

グレ釣りのために生まれたLB式のリールなどは専用に調整されて
いますので、少し慣れてきたら道具に凝ってみても良いでしょう。

ほかにもいろいろと専門的なグッズがありますので、状況に応じて
手を出してみても良いかもしれません。

また、グレはほかの魚に比べて警戒心が強く、
水温に敏感であることでも知られています。

風の流れやちょっとした環境の変化にも影響されますので、
状況にはかなり気を遣う必要があります。

たとえば「グレは潮を釣らないと釣れない」ともいわれていて、
それだけ潮に対して敏感に反応します。

ですので、やみくもに釣りをするというよりは、あらかじめ
予備知識を身につけてグレの特徴を知っておくことも
良いかもしれません。

また、口太グレと尾長グレという種類があり、比較すると
口太に対してはるかに繊細に攻めなければなりませんので、
フカセ釣りをするアングラーにとっては口太グレが特別な
ターゲットになっています。

「グレが釣れない・・・」とお悩みなら

数々の大会で日本一に輝いたプロ釣り師 山本八郎が
グレ釣りの極意をあなたに伝授します。

山元八郎のグレ釣りテクニック!


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0